TOPICS

トピックス:2017/02/21

株式会社ロジックが「健康経営優良法人2017」に認定されました

この度株式会社ロジックは、経済産業省/日本健康会議が主催する「健康経営優良法人認定制 度」において、特に優良な健康経営を実践している企業として認定を受けました。

経済産業省

健康経営優良法人2017認定法人発表

これからも社員の健康を推進することがお客様や当社を含む社会全体の利益であることと捉 え、健康維持/増進について社員一丸となって積極的に健康経営に取り組んで参ります。

○健康経営の当社の思い
当社ではソフトウェア技術者が全体の9割を占めます。
新入社員が一人前の技術者になるためには5年は必要になります。
大切に育てた社員はまさに当社の財産です。

その一人一人が専門性の高い重要な開発業務を担っておりますので、体調不良などで欠勤となると業務に多大な影響を与えます。健康経営に取り組むことによって社員は心身ともに前向きになり、結果的に業績向上に繋がります。

日頃からメンタル面まで含めた体調管理を徹底することで社員やその家族の健康を守り、結果的にお客様に信頼される安定したサービスをご提供出来ると考えております。

○健康経営策定のきっかけ
協会けんぽ静岡支部の保健指導を通じて社員の健康度を分析して頂いたところ、静岡県内事業 所健康度ランクで不本意な結果となりました。
平均年齢30歳程度の若い社員が集まる組織としては、県内事業所平均値よりも喫煙率、メタボ 率、再検診受診率において低いことが大変にショッキングでした。
このことから当社では健康経営の策定に着手することとなりました。

○ふじの国健康づくり推進事業所宣言
静岡県では「健康事業所宣言」を推進しておりましたのでこのポジティブキャンペーンを利用することでモチベーションアップを図っております。

○当社の取り組み(2017年度)
定期健康診断
受診率100%を継続します
要精密検査、要治療と出た場合は早期治療を促します
保健指導の徹底を行ないます(協会けんぽの保健師面談による健康指導)

メタボ率を下げる
就業中一日2回午前午後のラジオ体操を実施します
業務内での移動2km以内は徒歩歩行を促進します

メンタルヘルス
外部委託のストレスチェック受診率100%を目指します
昼休み中の電灯とパソコン電源をOFFにして完全な休憩時間を確保します
定時退社を促進します

受動喫煙対策
社員の喫煙者ZEROを目指します
社屋内での全面禁煙とともに屋外喫煙場所の指定による完全分煙を行ないます
稼働時間中の喫煙時間の設定を行ないます